こりは生活習慣から|低体温を改善する手段|女性に嬉しい効果がたくさん
ウーマン

低体温を改善する手段|女性に嬉しい効果がたくさん

こりは生活習慣から

主婦

全身運動が人気

肩こりが酷い人は、日頃の生活習慣を見直してみると良いようです。多くのケースでは体を動かす時間が少なく、全身の血流が滞っています。解消するには適度な運動が必要であり、景色を眺めながらゆったりとした気持ちで続けられるウォーキングがお勧めです。ウォーキングは全身運動に分類され、歩くだけで全身のこりを解すことができますので、人気の運動の一つです。続けていくと頑固な肩こりの症状も徐々に楽になります。ウォーキングの際に距離を気にする必要はありません。無理のない範囲で続けます。ダイエットの場合は15分以上は歩かないと燃焼されないので時間が重要ですが、肩こり解消には気持ち良いと思える位の距離で十分ですし、効果もきちんと得られます。

寝る前のストレッチも有効

肩こり解消にはウォーキングが最適ですが、足や腰に問題を抱えている時には歩くことで大きな負担になる恐れがありますので、行わない方が無難です。痛い所や違和感を感じる所があって、その部分をかばいながら歩いていると姿勢にまで影響が及びます。そうすると、筋肉の使われ方が均等で無くなり、せっかくウォーキングをしているのにかえってこりを悪化させるケースもあります。何かしら不安を抱えている時には、無理をせずに軽いストレッチを行うだけでも十分に効果があります。ストレッチは痛みの無い部分にだけ行います。肩こりを解消したい時には首の下から肩甲骨辺りまでの筋肉を動かすことが有効であり、血行が促進されて循環が改善されます。